画像:総合学園ヒューマンアカデミー(バスケットボール)


プロを目指しながら、高校卒業資格を!

バスケットボールはプロリーグが2005年に発足して以来、徐々にチーム数を増やしています。 日本ではなかなかメジャーにならないものの、bjリーグとしてプロ選手になる人は大勢います。

そんなプロを早いうちから目指したい!という人には、中学卒業後、総合学園ヒューマンアカデミーユースコースバスケットボールカレッジに入学して、バスケット選手になるための勉強をしっかりしてみてはいかがでしょうか。 バスケットボールカレッジに入学すると同時に、通信制高校に入学することで、スキルアップと同時に高校の卒業資格も取得できるのです。

課題のレポート提出や単位認定試験なども学園内で行うので、サポート体制も万全です。

授業は本格的実践タイプ

トレーニングはプロ用にしっかりプログラムされたものを採用。 各自のレベルに合わせた内容で進んでいくので、レベルアップは確実に進みます。 講師陣はプロ選手を始め、その世界ではスペシャリストな人材ばかり。

第一線で働く人のライブ講義は、熱く心と体を動かし続けるでしょう。

卒業後の進路

リーグのプロ選手を始め、社会人チーム、大学生チームなど選手として活躍できる場は広がってきました。 それ以外でも、指導者やチームフロンなど、バスケットボールビジネスに関わる職業を目指したサポートシステムをしっかり利用することで、「好き」を仕事にすることが可能になるでしょう。


関連記事をチェック : 総合学園ヒューマンアカデミー(フィッシング)