画像:ルネサンス高等学校


身近なITで学習効率を上げよう

現在は携帯電話やパソコンなど、IT機器が老若男女問わず普段の生活の必需品になっているようです。 小さい頃からIT機器に触れている現代っ子には、学習ツールとしても非常に身近なものになっていますよね。

その利点を活かしたルネッサンス高等学校では、eラーニングを採用して、自宅学習でも外出時のすきま学習でも知的好奇心と学習の効率の両方をアップさせています。

レポートはITで

高校卒業資格取得に欠かせないレポートですが、ルネッサンス高等学校ではIT機器での提出が可能です。 タブレットやパソコン、スマートフォンなど扱いなれた機器を使うことで、学習をもっと身近に感じられるように工夫されています。

とは言っても、自分用のIT機器を持っていない場合、新たに購入する必要があるのではという心配は無用です。 ルネッサンス高等学校に入学すると、もれなくiPad miniが配布されるので、すぐに学習体制にはいることが可能です。

また、スクーリングは集中型で、年に1度4日間のみです。 決められたスクーリング以外は自由登校なので、不安な時や勉強で分からないこと、生活面で相談したいことなどいつでも対応してくれるきめ細やかなサポート体制がこの学校の大きな特徴です。

開講以来の卒業率はなんと90%以上を維持している点からも、サポートの大きさを感じられるのではないでしょうか。 自分の時間を大切にしながらも、目標に向かって安心して進んでいけるのは通信制高校ならではのメリットです。

入学当時は高校卒業資格取得だけが目的だった人でも、学んでいくうちにより高い目標を見据える人がも増えています。 難関大学合格者も多く輩出しているルネッサンス高等学校なら、その先の未来もしっかり描けるのではないでしょうか。


関連記事をチェック : 屋久島おおぞら高等学校