画像:学研のサポート校WILL学園


アットホームならWILL

高校卒業資格を目指すなら、通信制高校とサポート校を併用するのがお勧めです。 今通信制高校のサポート校は200校近くありますが、それぞれに知恵を絞って様々な特色を打ち出しています。

中でも、最近人気なのが、少人数制のサポート校です。 アットホームな雰囲気が自慢のWILL学園は、全国5か所あるどのキャンパスでも10〜15人程度の少人数で授業を受けることが可能です。

たとえ勉強に遅れがちでも、しっかり基礎から学べます。 苦手だった教科も、理解することから始まるので、卒業するころには、得意教科になっていることも!

コースも選べます

コースは通学の日数によって決まってきます。 総合コースは週4日〜5日通学します。 選択コースは週2日〜3日通学します。 特選コースは週2日の通学に週1日は在宅で授業を受けます。 在宅コースは週2日在宅で授業を受けます。 また、在宅授業の場合、インターネットなどではなく、WILL学園の専門講師が実際ご家庭に伺っての家庭教師の役割を果たすので、サポート体制も万全です。

楽しい高校生活

WILL学園では、普通の学校にはない、楽しいイベントが目白押しです。 もちろん、参加は強制ではなく、自主的に決めることができます。 イベントの一例・バーベキュー大会・映画鑑賞・ハングライダー体験飛行・ボウリング大会様々なイベントに参加しているだけで、どんどん学校が楽しくなってくる!そんな普通では味わえない体験を通して、3年間で高校卒業資格をしっかり目指しましょう!


関連記事をチェック : 通信制高校とは?